釣れたもの

海でのクロダイ、メジナ釣りをメインに犬との散歩、野菜と果樹の栽培を紹介した飛んだブログです

銚子へ

今日は銚子へ向かう。耳鳴りは継続、でも釣りに行きたい (^^)/

銚子までは2.2時間、近くはないが房総までの3.5時間よりかからない。


到着するとすでに明るい。海は凪いでいる。小潮の上げ中、天気はいいが良すぎ、濁りはテトラ付近のみだ。期待はしていないが、何かは釣れるだろうと ( ^^) _U~~


先端まで向かう間、同じ釣り人と話をする。

「クロダイですか」「初めて来たのでどの辺がいいか」「地元であるが初めてきた」「房総まではいかない」・・・・

 

  「やはり先端近くがいいのでは」 「魚影は??です」 ・・・・と話をしながらお  

  互いに先端付近へと。


撒き餌に「おから」を2袋入れた。増量できるし安く手に入るので、重宝している。



開始から20分 ムラソイ 根にひっかかった感じ。


 

続いて 先週より小さい


海は



テトラ足場は良好、海も空も青、ヒラメを狙っている釣り人がちらほら。クルーザーも数隻出港。


釣り人が近くに来たので聞いてみた。

「今年はまだ1枚、例年と比べて厳しいと」

「白い灯台のところで去年90センチのものを」・・・・


  「そりゃー すごいですね!!」


その方はテトラと反対側を何回も往復していた。



コサバが勢いよくエサに群がる、ハリスが斜めに引っ張られハリ掛かり。



テトラに小波が打ち寄せたところのみ濁り。コサバを避けながら打ち込むもダメ、

コーンもかじられるも不発 ☹



ちょっと変化があるところに場所移動。するとこれが。酒のつまみに 高い食材!!・・





だんだん日差しも強くなり、あたりが皆無状態、コサバもどこかへ去ってしまった。



もう夕方まで期待はできないと

10時過ぎ終了、車のところへ戻ると、朝方の釣り人に偶然会う。


「どうでしたか」・・・


   「ムラソイ、メジナ、コサバ」と。


すると「同じですね」という返事が。


「イワシじゃなくてコサバだったんですね?」


   「これが一番いいんでクーラーに入れてあります」と・・・




今週はアジも加えて持ち帰り (^^)/ 


ボーズは免れた! 







犬は寝ている 安心しているのか!


朝方エサはあまり食べない


うなりは小さい。


日差しを避けて植え込み下に寝そべっている。


穴も掘り、暑さをしのいでいる。


もっと暑くなるので、何か冷やすものが必要かと思う。


扇風機、スポットクーラー、氷? 


散歩ができないのでこの夏どう乗り切るか  ((≧▽≦)








狭い庭の植物は



リンゴが大きくなってきた






夏ミカン  ハッサクの受粉に



ハッサク   アゲハ蝶の幼虫が葉を食す



果樹は大きくなったら食べよう!


よくできていなくてもおいしい! (^◇^)





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。