釣れたもの

海でのクロダイ、メジナ釣りをメインに犬との散歩、野菜と果樹の栽培を紹介した飛んだブログです

なんとかあがる



今日も出陣! 寝静まった深夜2時過ぎ。



犬は静かにこちらの準備を伺っている、まったく音は立てない。門扉を閉めるまでこちら


を見ていた。




釣り場まで4時間近く運転するので、ラジオに耳を傾ける。


NHK第一深夜番組、よく聞いている。今日はオリンピックの「ファンファーレ」特集との


こと。他の放送を聞いていたのですでに番組途中、長野、札幌、東京オリンピックのテー


マ曲、懐かしい。今度のオリンピックはどんな曲になるのかな・・・。




ここ数日は荒れていない。海は澄んでいると想像、その通り。


最初は手前の磯間を狙うもまったく反応なし。底も見えるところがある。もともと深さも


ないので厳しい。


狭い場所ではあるが打つ場所を変えて反応をみると、エサがかじられている。しばらくす


ると浮きが少し沈むがまたすぐ戻る、フグだ。数匹釣るも針がもったいないのでさらに場


所を変える。






サヨリ狙いの方が話しかけてきた。


 「今日は釣り人が少ない。サヨリの場所には人がいない。釣果もない」


 「そうですか、ここもサヨリはもとより全く同じです」


しばらく会話をした後「頑張ってください」と。




手ごたえがあり何かがかかった (^^)/  引きは強くない! 




ボーズはなくなったので何はともあれよかった (*^-^*)



だんだん風が強くなり、波も少し出てきた。満潮に近づき、今日はこれでおしまいかと思


いつつ、コマセの残り具合を確認。空模様も芳しくなく、早めに切り上げようと、多めに


打ち込み開始。


急に道糸が引っ張られ、今度はタナゴ、反応時間もあっという間に終了。


磯にあたった波の戻りと船道側の流れがあたるところの筋状の泡に集中、すると浮きにあ


たりが。



何とかゲット  (^◇^)  小さいので写真を撮りリリース。


更に追加をと頑張るもコマセがなくなり終了。




途中、釣りに夢中になっていたら、すぐ近くに人が! 終わるのを待っているのかどうか

.

尋ねてみる。


「釣りですか?」 


「いや違います。 成田から海を見に来ました」 空港関係の仕事とのこと。


しばし海を見ながらお互いのプロフィールなど。 普段は語ることなく終わるが


今日は違った。



自宅までの戻りの間、名人に釣果を連絡。いろいろ教えてもらっているので感謝を込めて


メール。大きさよりも釣ったことを喜んでくれる。






今日はエサをやる担当だ。なかなか食ってくれない。小分けして与えるのがいいそうだ。


近づくといつものうなりが。早朝遠吠えする、毎日ほぼ同じ時間に。



エサを容器にいれてやる。犬から離れないと食べない。


チェンが絡まるので、短くした。そのため行動範囲が狭くなったので、近寄っても後ずさ


りできない。エサを手で持ち、鼻先にもっていっても食べない。さらに近づけ手を振り


においを送るようにしたら食べた。すべて食べないうちにうなりを発する。またエサのに


おいを送る。すると器用にうなりながら食べる。



鉢植えの果樹に最近水を与えていない。未だに犬が入らない、入ってくれない犬小屋を置


いたので、片隅に置いてある。犬の前を通ると驚くのでほとんど手入れしていない。


1週間ぶりに水をあたえるため前を通過、反対側から写真を撮ってみた。



気にしながらこちらの状態を見ている。


顔は向けなくても目を動かしている時もある。



夕方もう一度エサをやるので、さらなるトライで距離を縮めてみよう! \(◎o◎)/!







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。