釣れたもの

海でのクロダイ、メジナ釣りをメインに犬との散歩、野菜と果樹の栽培を紹介した飛んだブログです

連休



 3/21今日も早朝2:13出発。3/19、20は旧友と旅行、池波正太郎館 上田城、善光寺を


周った。大河ドラマ人気と連休で自分たち含めいっぱいだった。みんなと数年ぶり、元気


な姿があった  !(^^)!



 今日はちょっと冷えている。天気予報では11度程度、北東風。内房は澄んでいたので外


房へ向かう。潮はすでに下げになっている。午前中の予定にて時間のロス (-_-;)


空と海はこんな感じ。



 波はそこそこ、風は冷たい。防寒着を着てスタート。


 1時間でメジナが2枚。その後は当たりが消える。更に1時間位経過で1枚追加。


すべて同じサイズ。かなり太っている。






しばらくするとサヨリ、海タナゴ、ボラ。 


次第に暗く、風も少し強くなり、堤防の先では波が大きくなっていた。濁りもあるが、浮


きが左右に移動、押さえながら待つもコマセ切れに。


 隣には2名同じ釣り人が。メジナ狙いとのことすぐ1枚上げる。あとはフグ、ヘダイ。 


クロダイは竿1本とのこと、見るからにベテラン、道具に年季が入っている。近くで釣り


方をみていた。「2kg以上のものを釣るのは簡単じゃない」 「対岸の際にはカイズが


いるよ あそこまで飛ばすことができれば」と ニヤリ。 目測で30m以上ある。風がな


ければいいが相当難しい!! いや無理だ。



 今日はサヨリのみ持ち帰る。酒のつまみに。メジナは家族に評判が良くない。刺身なら


自分がやるので問題ないが、他の料理は面倒!!? 今の時期は脂が乗っていいのだが。


同じことを言われるので写真だけの釣果に。








 犬(名前はある)は相変わらず、エサをやっても唸る。近寄ると警戒。


あまり進展がない。飼い始めてすでに半年が経つが、この先どうなるか。そのままの状態


が続き、散歩は?




 今日は首輪の付け替え、その他諸々、動物病院へ行く日。


 犬のためにと思いつつも、おびえていた。何かされるのだろうと警戒、簡単に医者の所


に行けない。何しろ散歩も難状態。檻に入れなくてはならない。前回は大暴れ、野良犬


だったので力も凄い。動きを鈍くする睡眠の薬を飲んでも効かない。 大暴れ状態で檻に


入れたが鎖を噛みこみ、さらに舌も噛み血だらけに!! 此方の血の毛も引いた!!



 麻酔を打つためには動きが止まらないと不可。檻を斜めに持ち上げ、お尻に前段階の麻


酔?を注射した後、とろーんとしてから首輪を複数かけ、引っ張りながら押さえる


とのこと。病院の方は全員女性。  結果は見事、薬は効かない!! 大暴れ!!


 先生は冷静、みんなで(5人)押さえた後、静脈に注射、聴診器で確認しながら液を入


れていった。





 無事終了、家に戻る。長い半日だった (´・_・`)






 夕刻様子を見たが、元気な姿が。



 首輪の隙間が重要とのこと、数も2本に。これで抜ける心配がなくなり、散歩の練習を


するとのこと。

 


 先は長いが、これからどうなるか楽しみである。









なんとかあがる



今日も出陣! 寝静まった深夜2時過ぎ。



犬は静かにこちらの準備を伺っている、まったく音は立てない。門扉を閉めるまでこちら


を見ていた。




釣り場まで4時間近く運転するので、ラジオに耳を傾ける。


NHK第一深夜番組、よく聞いている。今日はオリンピックの「ファンファーレ」特集との


こと。他の放送を聞いていたのですでに番組途中、長野、札幌、東京オリンピックのテー


マ曲、懐かしい。今度のオリンピックはどんな曲になるのかな・・・。




ここ数日は荒れていない。海は澄んでいると想像、その通り。


最初は手前の磯間を狙うもまったく反応なし。底も見えるところがある。もともと深さも


ないので厳しい。


狭い場所ではあるが打つ場所を変えて反応をみると、エサがかじられている。しばらくす


ると浮きが少し沈むがまたすぐ戻る、フグだ。数匹釣るも針がもったいないのでさらに場


所を変える。






サヨリ狙いの方が話しかけてきた。


 「今日は釣り人が少ない。サヨリの場所には人がいない。釣果もない」


 「そうですか、ここもサヨリはもとより全く同じです」


しばらく会話をした後「頑張ってください」と。




手ごたえがあり何かがかかった (^^)/  引きは強くない! 




ボーズはなくなったので何はともあれよかった (*^-^*)



だんだん風が強くなり、波も少し出てきた。満潮に近づき、今日はこれでおしまいかと思


いつつ、コマセの残り具合を確認。空模様も芳しくなく、早めに切り上げようと、多めに


打ち込み開始。


急に道糸が引っ張られ、今度はタナゴ、反応時間もあっという間に終了。


磯にあたった波の戻りと船道側の流れがあたるところの筋状の泡に集中、すると浮きにあ


たりが。



何とかゲット  (^◇^)  小さいので写真を撮りリリース。


更に追加をと頑張るもコマセがなくなり終了。




途中、釣りに夢中になっていたら、すぐ近くに人が! 終わるのを待っているのかどうか

.

尋ねてみる。


「釣りですか?」 


「いや違います。 成田から海を見に来ました」 空港関係の仕事とのこと。


しばし海を見ながらお互いのプロフィールなど。 普段は語ることなく終わるが


今日は違った。



自宅までの戻りの間、名人に釣果を連絡。いろいろ教えてもらっているので感謝を込めて


メール。大きさよりも釣ったことを喜んでくれる。






今日はエサをやる担当だ。なかなか食ってくれない。小分けして与えるのがいいそうだ。


近づくといつものうなりが。早朝遠吠えする、毎日ほぼ同じ時間に。



エサを容器にいれてやる。犬から離れないと食べない。


チェンが絡まるので、短くした。そのため行動範囲が狭くなったので、近寄っても後ずさ


りできない。エサを手で持ち、鼻先にもっていっても食べない。さらに近づけ手を振り


においを送るようにしたら食べた。すべて食べないうちにうなりを発する。またエサのに


おいを送る。すると器用にうなりながら食べる。



鉢植えの果樹に最近水を与えていない。未だに犬が入らない、入ってくれない犬小屋を置


いたので、片隅に置いてある。犬の前を通ると驚くのでほとんど手入れしていない。


1週間ぶりに水をあたえるため前を通過、反対側から写真を撮ってみた。



気にしながらこちらの状態を見ている。


顔は向けなくても目を動かしている時もある。



夕方もう一度エサをやるので、さらなるトライで距離を縮めてみよう! \(◎o◎)/!







釣れなかったので犬はどうしてる

早朝房総へGO!


先週はよかったらしい 残念!!


今週はいい情報がない 海は澄んでいるだろう


天気予報は確かだ 競馬よりもあたる


それでも行く



北西風 どんより曇り 海は灰色 風のさざ波 澄み切り 悪い条件が・・・


底は丸見えだが浮きの付近は光って見えない


「参った」 「やはりそうか」 「釣れないな」 「たぶん今日はダメだろう」・・・・ 


よくない想像を連鎖してしまう



釣れたのはベラ(赤っぽい)


次にアイゴ  


小さいやつ わかりますか? 超定番!

コマセも打っても打ってもむなしい もったいない


その内干潮に さら底が詳細に見えてくる 


あきらめよう今日は ( ^^) _U~~


 帰りの支度の前に


次の機会にそなえ海の状態を観察、岩場は滑るが深いところがどうなっているか


藻はどのようになっているか? 


次回に期待 何とかしたーい (*^_^*)




今日の犬は


やはり うなっている


またチェンがからんだ 修正するごとにうなりが戻る


物音がする方向を必ず向いている カメラを向けてもうなり


そのためカメラ目線が凄い  100%こちらを向いている


鎖を変えたいが、大変だ  飛び上がり暴れる 


植木は折れられしまう


植え替えたオダマキは全滅、芝生も刈りたいが、手入れが難



朝方は遠吠えする 人に対して吠えない代わりに遠吠えする



たまーにしか立たない ずうと座っている


散歩ができるようになるのは数年かかるだろう (*´▽`*)


うなり=恐れ がなくなるまで


いつも名前を呼んでいるが反応はなあーい (~_~;)


犬と会話ができる人がいたが、呼んでみたい!!