釣れたもの

釣りと犬 他

雨天

日曜日に南房へ行こうとしたが、雨模様で気温も上がらないようにて今週の釣りは取りやめた。
先週の3連休も行けなかったので2週連続 (>_<)


地磯ガイドをみて終了(^◇^)







今日
近くの川にいつもの散歩、釣りをしている人がいた (^^)/
場所的にはいいかも! 釣れているのかな?


川ではしばらくやっていないが、トライしてみようか (^^)/


ペガも一緒だ
                      


最近は川鵜が沢山いる



おわり


もう少しだが

先週のバラシから脱却するために同じところへ
数日前から天気予報で気温、風、波をチェック。
北風、それも正面から、予報はぴったり。風はかなり冷たい。


釣り始めは海タナゴ1枚、フグ1本、生体反応あり (^^)/ よかったと思うもその後は皆無。上げに入り潮が澄み、風波が小さくなった時、底がよく見えること (-_-;)
隣に同じフカセ師、船道の中央に棒浮き。「他の漁港で反応なし」だったと。


11時過ぎ隣の方が終了、自分もコマセが数カップ。ボウズだなと・・・

風がゆるくなり、さらに潮澄みになったので棚を5m、最後に付け餌を中央船道に投げこんだ。

するとウキが勢いよく斜め下に (^◇^)




強烈な引き、反対側の堤防近くまで延ばされ、さらに海側へぐるりと回転、幸い藻はかわして浅場に誘導 (^^)/  48センチ(釣り具屋さんで計測2kあった)


ハリス1.25、針はチヌ2号 口にかかっていたのでバレなかった!


それではと急ぎ追加のコマセを仕込み中央へ。するとすぐ同じあたりが。

37センチ、これも上口に同じく針がかかった。


更に追加と思いきや船が通り、風波が大きくなり、まったく反応なしに!


船道中央ですぐ釣れた理由は? これは隣の方のコマセが効き、オキアミをばら撒いた相乗効果かと。



50オーバーまでもう少しだが、それに届くことができるかな (´◉◞౪◟◉)









いい天気、ちょっと空気は冷たい


日曜は定番の散歩に 9:00を過ぎていた
大股歩行??
歩くと次第に暑くなってきた



休憩所に到着
休んでいると手持ち無沙汰のようだ


そのうちによろけた??


カメラをのぞき込んで
早く撮ってくれと!


いつもの最後の帰宅場面
なかなか家に入らない
かなり力が入っている(≧▽≦)



リードは新しいものに替えた(^^)/


最終的にはいつもの小屋に (^◇^)


動きの変化は今のところないのが残念!





おわり
































富浦へ

3月になり磯はにぎやか!
渡船で行きたいが地磯へ
最初岩井袋へ向かった(以前のブログは岩井袋でなく → 岩井海岸突堤でした)
トの字付近には4名フカセ師、浅場で底が見え透き通り、あきらめ富浦へ


曇り空、風はなく海の濁りはない


人が小さく見える


結果は期待通りでした!(-_-;)

磯ではメジナがっているのが見えた 


午前中に切り上げ千倉へ
波、風ともあり
濁りがあって人が入っていない所へ


ウキした3.5m位 底にセット 風と流れで落ち着かないが、かけ上がりで影響を受けないところに流して、コマセを打ち込むと
海タナゴ フグ

上げに入ってウキが静かに入り込みクロダイの引き、やり取りを丁寧にと思った瞬間
藻の中へ、プッツン 待てば出て来たと思う・・・
さらに1時間位経過、練り餌でウキが入り込み、今度はちょっと強引に、魚影を確認
した後針外れ 2枚のバラシにて万事休す (-_-;) その後はデカフグへ 


唯一の収穫はクロダイがいるということ (^^)/
ハリに掛けるまでは良かったがその後の技術がなかった!
次回は必ず(いつものことでした)







散歩前の様子 1 

散歩前の様子 2


途中 1


途中 2  ム・・・・



ぽかぽか陽気 ひばりが空高く飛び、また麦の間に急降下 春は近い!


家に入らない とぼけて違う道へ行こうとする しばらく引っ張りあいを
耳を後ろに喜んでいる 笑っている 遊んでいる (^^)/






おわり